米アップルは25日、クレジットカードサービスを今夏に始めると発表した。同社の電子決済サービス「Apple Pay」の加盟店で利用できるようになる。カード情報はiPhone上のアプリで管理し、決済時に指紋や顔で認証することでセキュリティを高める。米ゴールドマン・サックスと提携してマスターカードのブランドで提供する。物理的なカードも発行するが、表面にカード番号などを印字しないことでセキュリティを高める。当初、米国内の利用者を対象にサービスを始める。