米アップルが4月前半にも一部の直営店の営業を再開する計画だと、米ブルームバーグが24日に報じた。リテールおよび人事担当の上級副社長を務めるディアドラ・オブライエン氏が従業員に通知したという。「地域によって状況は異なるが、4月前半には一部の店舗の再開が可能になると考えている」と述べたとする。同社は3月中旬、新型コロナウイルス感染拡大への対応で世界約460店の直営店を一時閉鎖。一方で、同13日までに中華圏の全店舗の営業を再開した。