米グーグルは19日、ビデオゲームのストリーミングサービスである「Stadia」を発表した。ゲームのプログラムはクラウドのサーバー上で実行し、画面情報だけをインターネット経由でパソコンやスマートフォン、テレビなどに送る。利用者は専用ゲーム機を買わなくてもゲームを楽しめ、ゲームのプレイ画面の共有も簡単にできる。