配車サービスを手がける米リフトが18日、ニューヨーク証券取引所への上場に関する投資家向けの説明会を開始した。株式売り出しの価格レンジは1株62~68ドルで、最大21億ドルを新規に調達する計画。その時点での時価総額は最大で230億ドルに達する。米IT企業の新規上場としては、2017年の米スナップ以来の規模となる。