米グーグル系の自動運転開発会社の米ウェイモが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アリゾナ州フェニックスで提供している配車サービスを一時停止する。ロイターが17日に報じた。米疾病対策センターなどのガイドラインに基づく判断という。セイフティードライバーが乗車しない自動運転サービスは継続するとしている。カリフォルニア州で行っている自動運転の公道試験走行も一時中止を決めたという。