米アップルは米国時間の14日、プライバシー保護を訴求する新たな動画広告を公開した。家庭やオフィス、クルマの中など生活の様々なシーンを出して、「あなたのプライバシーが重要なら、あなたの生活を支えている電話も重視すべき」とのメッセージを伝えている。アップルはユーザーの情報はiPhoneの中にあるというイメージを打ち出して、プライバシー重視の姿勢を強調している。