米テスラのイーロン・マスクCEOは、2月19日にツイートした内容が、米証券取引委員会(SEC)との和解に違反していないとの声明を弁護士を通して出した。米ウォール・ストリート・ジャーナルが12日に報じた。マスクCEOは2019年の生産量についてツイートしたが、和解の条件である事前の承認を得ていないとして問題視されている。