米半導体大手エヌビディアは11日、同業のイスラエルのメラノックスを買収することで合意したと発表した。買収総額は69億ドル。メラノックスはネットワーク関連の半導体に強みを持ち、大容量かつ高速な情報のやり取りが必要なデータセンター分野を強化する。