米ホワイトハウスは新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向けた取り組みを話し合うため、3月11日に米テクノロジー大手との会合を開く。ロイターが10日、報じた。米政府のマイケル・クラツィオス最高技術責任者が主導するという。参加企業は米フェイスブック(FB)や米グーグル、米アマゾン・ドット・コム、米ツイッター、米アップル、米マイクロソフトなど。一部の企業はテレビ会議で参加するという。