米アップルが中国本土に42ある直営店のほぼすべての営業を再開したと、米CNBCが9日、報じた。天津市の3店舗と蘇州市の1店舗を除く38店舗が同日までに再開したという。短縮営業で、入店時のマスク着用と体温検査への協力を求めている。アップルは新型コロナウイルスの感染拡大への対応で、中国本土の直営店全店を一時閉鎖した。当初は2月10日の再開を目指していたものの、延期を決定。2月24日までに29店舗を再開していた。