米マイクロソフトに続き、米アマゾン・ドット・コムや米グーグル、米フェイスブック(FB)、米ツイッターも取引先に休業補償すると、米CNBCが6日、報じた。マイクロソフトは前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で労働時間が減少する取引先に通常時の報酬を支払うと明らかにしていた。アマゾンの広報担当者によると、食堂や警備、清掃などの社屋でサービスを提供する1万人以上が対象。「社員に在宅勤務を要請する期間も取引先の時間給労働者の報酬を支払い続ける」と述べたという。