新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、米ネット通販の配送に遅延が生じていると、米CNBCが4日、報じた。買いだめなどの動きから需要が急増しており、米アマゾン・ドット・コムや米ウォルマート、米インスタカートなどのサービスに影響が出ているという。アマゾンの「Prime Now」では配達日時の選択肢が狭まり、ウォルマートでは一部の地域で翌日配達が利用できないと報告されている。シアトルやニューヨーク、サンフランシスコとシリコンバレーを合わせたベイエリア、オーランド、シカゴ、マイアミ、ボストンなどで滞っているという。