米AT&Tがメディア事業「ワーナーメディア」で大規模なリストラを開始したと4日、ロイター通信が報じた。同事業は2018年に850億ドルで買収したタイム・ワーナーを社名変更したもので、ドラマ中心のケーブルテレビ局「HBO」のトップや、ニューステレビ局の「CNN」などを擁するテレビ局であるターナー・ブロードキャスティングのトップが退任した。今後、人員削減なども実施する見込み。