台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)は3月末までに中国工場が通常の生産体制に回復すると見込んでいる。米ブルームバーグや米ウォール・ストリート・ジャーナルなどが3日、報じた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で労働力不足に直面。現在は通常時の5割の生産能力で稼働しているという。劉揚偉董事長が同日開いた投資家向けの電話会議に出席。1カ月の間にこの時期としての通常の生産水準に戻るとの見通しを示したという。