新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、米国のテクノロジー大手が相次いでカンファレンスの中止や内容の変更、イベントへの不参加を明らかにしたと、米CNBCが2日、報じた。米グーグルは4月に開催する予定だったクラウド関連のカンファレンスをオンラインイベントに変更する。米フェイスブックは3月にテキサス州オースティンで開催される「SXSW」への不参加を表明したという。米マイクロソフト(MS)は技術者向けカンファレンスをオンラインのイベントとして開催すると明らかにした。米アドビもデジタルマーケティングのイベントをオンラインで開催するという。