米アマゾン・ドット・コムが、米国内の不要不急の出張を控えるよう社員に要請したと、米CNBCが2月28日に報じた。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮した判断だという。これまで急を要しない中国への渡航を禁止していた。一方、ワールドワイド・オペレーション担当上級副社長のデーブ・クラーク氏は別の社内連絡で、出張を伴うグループ会議を当面見合わせるよう通知したとする。「少なくとも、会社が状況や影響を十分に把握する4月末まで延期するように」と告げたという。