ライドシェアリング大手の米リフトが2019年に予定する株式上場までに、米国市場におけるライドシェアリングのシェアで40%を目指す計画だと、米メディア「The Information」が26日に報じた。同メディアによると、競合である米ウーバー・テクノロジーズの推計では、米国市場における現在のシェアはウーバーが66%でリフトが34%を占めるという。リフトはシェア拡大のために価格攻勢に出ると見られる。