米証券取引委員会(SEC)は米テスラのイーロン・マスクCEOのツイートが、不適切であるとして連邦裁判所に文書を提出した。米CNBCなど米メディアが25日、一斉に報じた。マスク氏は2月19日、2019年に50万台の自動車を生産する可能性があるとツイートした。ただ同氏は依然として年間40万台と推定しているといい、10万台の開きがある。マスク氏は昨年秋、将来についてツイートする際は事前承認を得ることでSECと和解していた。