米Tモバイルは次世代通信5Gのフルサービスの開始を2019年後半まで遅らせる。米CNETが25日、スペインのバルセロナで開催中の世界最大級の携帯見本市における同社CTOへのインタビューとして伝えた。初期の5Gサービスを快適に利用するのに適した、600MHz帯の無線帯域に対応した端末が出そろうのを待つのが理由だという。