米ウーバーテクノロジーズが配車サービス用の車両屋根にデジタルサイネージ(電子看板)広告を導入すると、米CNBCが24日に報じた。屋外広告のオンラインプラットフォームを手がける米アドムニと提携するという。インターネットに接続する両面ディスプレーの電子看板を2020年4月から、アトランタ、フェニックス、ダラスのウーバー車両約1000台に設置するもよう。年後半にはシカゴやヒューストン、ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコでも展開するという。