米フェイスブックは、1週間に及んだオーストラリアでの異例のニュースコンテンツ非表示を終了し、表示を再開する。ロイターなどが2月23日に報じた。オーストラリア政府はフェイスブックや米グーグルを含む巨大IT(情報技術)企業に対し、ニュースコンテンツの表示に際しニュース提供元メディアへの使用料支払いを義務付ける法案を提出していた。それに対しフェイスブックは、フェイスブック上で同国のニュースコンテンツを非表示にすることで反発していたが協議の末、両者合意に達したという。オーストラリア政府は同法案に4点の修正を加えると発表。フェイスブックとオーストラリア政府両者共に今回の合意は「勝利」としている。カナダや英国など他国も同様の法案を検討していることから、今回の合意内容は世界中で注目を集めている。