米アップルは17日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、630億〜670億ドルとしていた2020年1〜3月期の売上高予想を達成できない見通しだと明らかにした。中国の工場は操業を再開しているものの、生産能力の回復が遅く、同社のスマートフォンiPhoneの供給が一時的に制限されるという。中国国内の店舗は一時閉鎖や短縮営業を余儀なくされ、来店客数が減少。製品需要に影響が及んでいるとする。ただし、「混乱は一時的なもの」と強調。状況は変化しており、次回決算発表の電話会見でより多くの情報を提供するとしている。