モバイルOS「Android」の生みの親と言われるアンディー・ルービン氏が率いるスマートフォンメーカー、米エッセンシャルプロダクツは12日、事業を閉鎖すると明らかにした。「Project Gem」と呼ぶ新コンセプトの端末を2019年10月に発表し、製品化に取り組んでいたが断念したという。17年に発売した端末「PH-1」は2月3日配信のソフトウエアアップデートが最後の更新となり、顧客サポートも終了するとしている。