米テスラが中国で生産する電気自動車(EV)の出荷が遅れる見通しだと、米CNBCやロイターなどが5日、報じた。2月初旬に予定していた「モデル3」の顧客への納車が新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で一時的に遅れると、テスラのバイスプレジデントが中国のSNSへの投稿で明らかにしたという。同社は前週、政府からの指示により春節(旧正月)に合わせた工場の連休が1週間程延びるとしていた。バイスプレジデントは今回の投稿で2月10日の操業再開予定だと明らかにしたという。