米FBIは中国・華為技術(ファーウェイ)のカリフォルニア州サンディエゴの研究所を捜索し、超強化ガラスの知財に関する不正行為について捜索した。米Akhanセミコンダクターがファーウェイに提供した、スマートフォン画面に使うサンプルが期限までに返却されず、内部を解析する目的で破損されていた。米ブルームバーグビジネスウィークが4日報じた。FBIは1月上旬の家電見本市CESの会場で、Akhanとファーウェイの担当者をミーティングさせて証拠を集めるなどし、1月28日にファーウェイの研究所を捜索したという。