米テスラは蓄電部品の米マックスウェル・テクノロジーズを買収する計画だ。およそ2億1800億ドル(約240億円)を投じる。米CNBCが4日、報じた。マックスウェルは余剰電力を大量かつ高速に出し入れできるウルトラキャパシターと呼ぶ部品のメーカー。電気自動車用のメインの車載バッテリーと組み合わせることで、エネルギーの利用効率を高められる。