米ペイパル・ホールディングスは2月4日、2020年第4四半期決算(2020年10~12月期)を発表。昨年1年間でペイパルには過去最高となる7270万件のアクティブアカウントが追加されたが、そのうち1600万件が第4四半期に作られた。第4四半期はクリスマス需要や、一部暗号通貨の売買がペイパル上で可能になったことで決済が増加。これにより前年同期比で売上高は23%増の61.2億ドルとなり、アナリストによる予測を上回る結果となった。米ブルームバーグなどが報じた。