米アップルのスマートフォン「iPhone」の出荷台数予測を著名アナリストが下方修正したと、米CNBCが3日、報じた。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で2020年1〜3月期の供給が鈍ると、アップル製品の市場動向やサプライチェーン情報に詳しい中国TFインターナショナル証券のミンチー・クオ氏が予測しているという。同四半期のiPhoneの出荷台数は従来予測を1割下回る3600万〜4000万台になると同氏はみている。