米グーグルの親会社、米アルファベット傘下の生命科学企業である米ヴェリリーが利用者の健康状態を監視するシューズを開発していると米経済専門テレビ局の「CNBC」が1日に報じた。ヴェリリーは糖尿病患者の血糖値を計測するスマート・コンタクト・レンズを開発していることで知られる。