米アマゾン・ドット・コムは2月2日、創業者のジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)の退任を発表した。ベゾス氏は今年第3四半期(2021年7~9月)に取締役会長に就任し、後任にはクラウド部門の米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のCEOであるアンディ・ジャシー氏が就く。ベゾス氏は1994年の創業以来、同社のCEOを務めており、オンライン書店としてサービスを開始した同社を世界最大のEC(電子商取引)企業へと成長させた。ジャシー氏は1997年にアマゾンに入社し、2006年のAWSの設立以来、同部門を率いてきた。2016年から同部門のCEOを務めている。アマゾンの2020年通期の売上高は3860億米ドルでそのうち12%をAWSが占めている。