米フェイスブックは30日、新型コロナウイルス関連の虚偽情報を削除する方針を明らかにした。世界保健機関の緊急事態宣言を受けた措置だという。関係者が安全確保に取り組む中、フェイスブックも協力するとしている。誤った治療法や予防法を伝えたり、確かな医療情報に関して混乱を生じさせたりするなど、身体に害を及ぼしかねないコンテンツを削除する。虚偽と判断された情報を共有しているユーザーには警告を発するという。「Instagram」では、偽情報の拡散に使用されているハッシュタグを禁止、制限するとしている。