米アップルが、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、中国本土の全店舗の一時閉鎖を決めたと、ロイターなどが1日に報じた。店舗に加え、事務所や顧客サポート窓口も2月9日まで閉鎖するという。これまで中国の3店舗の営業を見合わせていた。社員の中国への不要不急の渡航も制限している。同社は声明で「早期の営業再開を期待する」と述べているという。