米ウェストバージニア州の新聞社「HD Media」は、米グーグルと米フェイスブックを相手取り、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで同州の連邦地裁に提訴した。米ニューヨーク・タイムズなどが1月29日に報じた。HD Mediaは、新聞社が巨大IT(情報技術)企業に起こした最初の訴訟としている。この訴訟は、グーグルがデジタル広告市場で圧倒的な地位を維持するためにフェイスブックと結んだと疑われている不正な合意に焦点を当てており、これによってHD Mediaは同社事業に損害を与えられたとしている。2019年の半分以上のデジタル広告収入を2社が占めたと推定されている。