スマートフォンを活用した荷物保管サービスを提供する米クラッターがソフトバンクから2億~2億5000万ドルを資金調達するもようだと、米メディアの「TechCrunch」が1月31日に報じた。クラッターは利用者から預かった荷物を撮影した上で倉庫に保管。預けた荷物の写真はスマホアプリから確認が可能で、写真を選んで荷物の取り出しを依頼できる。