米フェイスブックは29日、2019年10〜12月期の決算を発表した。売上高は前年同期比25%増の210億8200万ドル、純利益は同7%増の73億4900万ドルだった。売上高全体の98%を占める広告売上高が同25%増加。月間利用者数は25億人で同8%増加した。一方で、営業利益率は42%となり、前年同期から4ポイント低下。売上原価や研究開発費、一般管理費などを含む営業経費が同34%増の122億2400万ドルに膨らんだ。