米アマゾン・ドット・コムは29日、同社が米ニューヨークに設ける第2本社の周辺にある130以上の高校で、コンピューター教育支援を始めると発表した。アマゾンが開発したコンピューター科学教育のカリキュラムを高校生が無料で受講できるようにするほか、学生が開発したプログラムを稼働するためのクラウドサービスも無償で提供する。アマゾンの第2本社に関しては、家賃上昇や交通渋滞悪化への懸念から住民の反発もあった。そうした反発を和らげる目的がある。