米アップルがコンピュータゲームのサブスクリプション(購読)サービスの提供を検討していると、米メディアの「Cheddar」が28日に報じた。利用者は定額の使用料を支払うと、ゲームタイトルを好きな数だけ遊べるようになる。ゲームが音楽や映画などに続く「定額遊び放題」のサービスに変わる可能性がある。