米テスラが電気自動車に搭載している運転支援システム「オートパイロット」について、米民主党のエドワード・マーキー上院議員が名称を変更するよう要請していると、米CNBCなどが24日に報じた。「誤解を招く名称であり、危険な誤用につながる」と指摘しているという。完全自動運転ではなく、ドライバーが運転を監視する必要がある。上院議員は、誤用を防ぐための安全機能を設ける必要があるとも指摘しているという。