米アマゾン・ドット・コムの顔認識技術は、肌が濃い色の女性を誤認識する。AP通信が25日、米マサチューセッツ工科大学とカナダのトロント大学の研究結果として伝えた。肌が濃い色の女性について31%を男性と判断してしまうが、薄い色の女性は誤認識率が7%だという。プライバシーや人権の擁護団体は差別につながる恐れがあるとして反発している。