米アップルは24日、米マイクロソフトのオフィススイートのMac版をアプリ販売サイトで提供すると発表した。文書作成の「Word」、表計算の「Excel」、プレゼンテーションの「PowerPoint」など「Office 365」のアプリ群が対象。「Mac App Store」からアプリを入手し、サブスクリプション契約を結ぶことで利用できるようになる。