米グーグルの米政府に対するロビー活動の費用がほぼ半減したと米CNBCが22日に報じた。2019年は1180万ドルで、前年から44%減少したという。一方で、米フェイスブックは1670万ドルで同32%増加した。「GAFA」の中でフェイスブックのロビー活動費が最も多い。米アマゾン・ドット・コムが同14%増の1610万ドルでフェイスブックに次いだ。米アップルは同10%増の740万ドルだったという。