米アマゾン・ドット・コムは22日、同社の音楽配信サービス「Amazon Music」の利用者数が世界で5500万人を超えたと明らかにした。米国や英国、ドイツ、日本では1年前に比べて約50%増加し、フランスやイタリア、スペイン、メキシコなどでは2倍以上に増えたという。利用者数は、プライム会員向けの無料サービスや広告付き無料版、有料サービスの「Unlimited」と「HD」の会員を含んでいる。ロイターによると、スウェーデンのスポティファイの有料会員数は2019年9月時点で1億1300万人、米アップルの「Apple Music」は同6月時点で、無料体験も含めて約6000万人だという。