米ウォールストリート・ジャーナルは22日、米アップルが2020年にディスプレーへの液晶方式の採用をやめると報じた。現在、下位モデルの「iPhone XR」は液晶だが、上位モデルでは有機EL方式を採用しおり、全モデルで有機ELに統一する可能性が高いとしている。こうした背景から、アップルに液晶ディスプレーを供給する日本のジャパンディスプレイは中国や台湾の投資家からの資本受け入れを模索してるという。