米民主党のカマラ・ハリス上院議員は21日、自身のツイッターで2020年の大統領選挙への出馬を表明した。カリフォルニア州選出のハリス議員はアフリカ系移民の2世であり、トランプ大統領の移民政策に反対している。カリフォルニア州の司法長官を務めた経歴もあり、ディベートが得意でトランプ大統領との舌戦が予想される。