ロシアは、同国のデータ法を遵守していないとして、米フェイスブックと米ツイッターに対する行政的な手続きを開始した。米ウォール・ストリート・ジャーナルが21日に報じた。ロシア人の個人データは同国内のサーバーに保管する必要があるため、当局が昨年12月17日、30日間の期限で説明を求めるレターを出した。両社が具体的な情報を提示していないため、罰金が課される可能性があるという。