米ネットフリックスは17日、フランス・パリに新たな拠点を設置したことを明らかにした。同国への投資を大幅に増やしていく計画だという。同社は2014年にフランス向けサービスを開始。これまで6本の映画や9つのドラマシリーズ、3本のドキュメンタリーを含む計24のフランス語オリジナル作品を配信した。20年は新たに20作品以上を制作し、同国向けコンテンツを拡充する。