米アマゾン・ドット・コムが手のひら認証によるレジ精算システムの端末を開発中だと、米ウォールストリート・ジャーナルが19日に報じた。ファストフード店などに売り込む考えだという。デビットカードやクレジットカードを挿入後、手のひらをスキャンし、カード情報と生体情報をひも付け、その後は手をかざすだけで精算できるシステムを検討中とする。クレジットカード大手の米ビザと提携して試験中で、米マスターカードとは協議中だという。銀行大手の米JPモルガン・チェースや米ウェルズ・ファーゴなども興味を示していると関係者は話している。