米アップルがAI(人工知能)技術を手がける米国のスタートアップ企業、エックスノア(Xnor)を買収したと、米CNBCや英フィナンシャル・タイムズなどが15日に報じた。買収金額は2億ドルだという。エックスノアは、米マイクロソフトの共同創業者で資産家の故ポール・アレン氏が設立したAI研究所から独立した企業。シアトルに拠点を構えている。AIをクラウドサービスのデータセンターではなく、セキュリティーカメラなどの端末上で実行させる技術を開発しているという。