ドイツポストDHLグループ傘下の電気自動車(EV)メーカー、独ストリートスクーターに40台の配送用EVバンを米アマゾン・ドット・コムが発注したと、ロイターが15日に報じた。事業活動から排出する二酸化炭素を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の一環で、ミュンヘンにおける配送で使用するという。ストリートスクーターはミュンヘン郊外にあるアマゾンの配送センターに60基の充電ステーションを設置。アマゾンの欧州事業担当者によると、他のメーカーにも200台のEVを発注しており、これらも年内にドイツで稼働するという。