米デジタル技術展覧会の「CES 2021」が1月11日、開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大によって、講演から展示まで完全オンラインでの開催となった。14日まで繰り広げられる。各業界や各分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)がメインのテーマとなり、メッセージに脱炭素などの環境対応を盛り込む企業も多い。日本からはソニーやパナソニック、キヤノンなどが参加するが、トヨタ自動車は出展を取りやめた。